市民・県民のことを第一に考える無所属・最年少女性議員として一生懸命働き、多くの政策を実現しました。
選挙の前だけ突然現れる政治家とは一線を画し、寒い冬も暑い夏も議会後には必ず駅頭や県政報告会などで議会報告を行い、地域の皆さんとたくさん交流し、地道な活動を続けてきました。
水野ゆうきの後ろに政党や組織はなくとも主体性を持ったたくさんの市民が併走してくれています。

水野ゆうきは議会ごとに議会報告を作成し、駅頭・ポスティングなどで市民の皆様にお届けしています。

議会報告『ゆう can change』

動画で見る10本の政策の柱

まとめて観る千葉県議会議員水野ゆうき 10本の政策 11分13秒
水野ゆうきの県議としての4年間の活動実績と、今後の政策を簡単な動画にまとめて紹介しています。
01女性の声を届ける!~子育て環境の整備と女性特有の課題解決~ 1分42秒
千葉県議会の定数95名中、現在女性議員はたったの8名しかおりません。人口の半分は女性であるにも関わらず、あまりにも女性議員が少なすぎます。千葉県唯一の男女共同参画宣言都市である我孫子市から水野ゆうきが女性の声をチカラに変えていきます!
02交通安全対策~歩道のバリアフリー化~ 1分24秒
水野ゆうきは子供たちの通学路でもある国道356号沿いや県道の電柱の移設や点字ブロック設置を進め、バリアフリー化を大きく前進させています。ベビーカーや車椅子を利用される方々にとって、交通安全対策は喫緊の課題です。
03地域防災力の向上と防災対策の強化 2分00秒
水野ゆうきは総務防災常任委員会に4年間所属しています。
国では今後30年の間に千葉県を含む南関東地域においてマグニチュード7程度の大規模な地震が70%の確率で発生すると予測しています。水野ゆうきは数々の具体的な防災対策を実現に導き、防災・減災対策に全力で取り組んでいます。
04「する」「 見る」「 支える」 スポーツ政策~東京2020~ 1分24秒
水野ゆうきは千葉県議会スポーツ振興議員連盟幹事を務めています。
千葉県では東京2020において8種目の競技が開催されます。水野ゆうきは日本でオリンピック・パラリンピックが行われる時代に生きる児童生徒に、世界で活躍する選手たちに会う機会を提供しています。
05電車通勤・通学、駅利用者の強い味方 48秒
水野ゆうきは学生時代から我孫子駅を利用し、電車通学・通勤の経験から快適な駅・電車空間の提供に努め、県やJRに働きかけています。
06手賀沼の環境保全~手賀沼本来の美しさを取り戻す~ 1分03秒
手賀沼に生息する特定外来生物に対する適切な措置を行政・市民団体・流域住民と連携し、美しい手賀沼を取り戻していきます。
07若い世代の力を地域の活力に!~先進技術や新たな視点を街づくりに活かす~ 52秒
水野ゆうきは大学等で地方政治について講義し(東洋大学、慶応大学、千葉大学、学習院大学など)、若い世代の街づくりや政治参画を促しています。
08教育現場の環境改善~すべての子供たち平等な教育を!~ 1分09秒
地域の人材を積極的に活用し、教職員の多忙化や代替教員不足の解消へと取り組みます。
09議会改革~情報公開の推進と差別のない議会を~ 50秒
水野ゆうきは政務活動費の全面公開と議員定数の削減・見直しを継続して働きかけていきます。
10すべての人々をサポートするきめ細かい福祉政策 2分16秒
水野ゆうきは、高齢者、子ども、障がい者、すべての人々をサポートするきめ細かい福祉政策を進めていきます。

実績・活動状況をもっと見る

水野ゆうきプロフィール